婚活パーティーとは

婚活用語辞典 婚活用語辞典

婚活パーティーとは、結婚を希望している男性と女性がそれぞれ集まって、お互いに自己紹介をしたり立食パーティーをすることで親睦を深めていき、その中から一人だけ自分にとってよい相手を選ぶことです。

婚活パーティーの魅力は、普段から異性となかなか出会うチャンスがなかったり、異性とは出会っているけどもすでに結婚している人や年配の人ばかりの職場に身を置く人にとってなかなかありがたい出会いの場と言えます。

パーティーは、市町村などが開いてくれるところもありますが、結婚相談所やパーティー専門の業者が開いてくれるところもあるため、それぞれ違いをよく分析しておくことが必要になります。

市区町村が開催する婚活パーティー

市町村の場合は、農村などの跡取りがいないようなところの男性を集めて、同じ数だけ女性を募集していき、そこでパーティーを開くことになります。

市町村ですので、信頼することができるのは当然ですが、その反面若干地味な部分がありますのでその特徴をよく抑えておくことが大事です。目的は、その市町村の人口を増やすことですので、もともと人口が増えているようなところではなかなか開いてくれない可能性があります。

例えば、東京23区でそのようなパーティーを開いているところもあるかもしれませんが、回数は少なくないようにもそこまで力を入れていないのがポイントになります。

これに対して、同じ市町村でも跡取りがいなくて人口が減少しているところは、税収が少なくなるため跡取りが非常に重要な存在になります。

この場合には、一人でも多くの人口を減らしまた家族を増やしてもらう市町村でかなり手厚いサポートをしています。

特に、女性の参加費用はほとんど通らないなどよい待遇をしている可能性が高くなるでしょう。

女性とすれば、非常に魅力的なパーティーですが、その分相手の職業休む場所を選ぶことができないためその土地でも構わないと感じる人ならば参加をするべきです。

これに対して、年間で行ってくれるところもありますので、興味がある場合には参加してみましょう。

民間企業が開催する婚活パーティー

民間の特徴は、一つの企業が行えますので料金は高いですが、かなり盛り上がる仕組みを作っているのとです。設備や会場にもお金をかけているため、おしゃれな雰囲気のところで異性と出会いたい人は民間の企業が行っているパーティーに参加してみるべきです。

民間の場合は、そこで開催する場所の人口を増やす意味はなく、営利目的になりますので、仕込みや評判が非常に重要になります。

そのため、実際に参加してみたけどもあまり面白くなかった場合や、相手があまり良い雰囲気ではなかった場合などは、その会社の責任になってしまうことがあります。

そのため、会社としては必死に盛り上げるイベントを作り司会者も頑張って雰囲気づくりをしていますこのように、市町村に比べると熱があるのが特徴で魅力的な異性と出会うことができる可能性が高いでしょう。

一般的には、女性よりも男性の方が参加料金が高くなっていますが、最近は女性参加者が増えているためそれほど参加料金には違いがなくなってきています