結婚相談所とは

婚活用語辞典 婚活用語辞典

結婚を希望している男女が登録し企業を介してマッチングを実現させる出会いの場を結婚相談所と呼び、基本的には多くの人々が行き交う都市部にテナントを構えている事例が多いです。

ただし、昨今では結婚相談所の形態が従来とは様相が変化しており、これまでに比べ種類が増加傾向にありますし、気軽に利用可能な結婚相談所も増加しています。

特に顕著になってきているのは民間企業が運営する事例のみならず各自治体も運営に着手し始めている様子であり、各地方で生活している方々が今後も地元に根づいて生活していく事を希望している場合に、自治体が行っている相談所が役に立ちます。

しかも、自治体が行った研修を受けアドバイザーとして求められる知識などを習得した方がサポーターとなり、個々の相談や悩みに対応してくれるといった頼もしいサポートも提供されています。

また、自治体が運営しているという事も相まって登録のみであれば費用が生じず無料という事例が多く、料金が発生しても平均よりも著しく安価であるという魅力もあります。

もちろん、各自治体による地域活性化の一環として開かれている結婚相談所を利用する事の他に、民間企業が運営している相談所を従来通り利用する事も相変わらず良い選択肢であり、民間企業の場合では登録者数の多さとコーディネーターのサポート力が魅力的です。

専属の結婚アドバイザー・コンシェルジュ

民間企業の結婚相談所に登録を済ませると登録者の一人一人に対して専属のコーディネーターが付いてくれるようになるので、異性との関係構築に不安があるといった方や次の一手がわからないという悩みを抱いている方々にとって、プロの目線から頼もしいアドバイスを頂く事ができます。

そして、相談所に登録してみたものの理想としている方の理想像が明瞭化されておらず、漠然としているといった場合でもコーディネーターに相談してみると何気ないお話の中から相性の良い性格や人柄を導き出して頂けますし、導き出された理想像に則って登録情報の中から登録者を検索し紹介して頂く事も可能です。

そうしたシステムが完成されているので、登録していると次々と異性の登録者からコンタクトを受け取る事が多いのですが、気が引けてしまうお断りをするといったシーンでもコーディネーターが仲介役としてサポートして頂けるので、トラブルに発展する心配をせずに婚活が続けていけます。

そのような結婚相談所ではコンピュータに登録されている情報を元にして探し出すといった方法に限らず、定期的に会員のみが参加する事ができる婚活パーティーなども開催されています。

コンピュータの登録情報ばかりで相手を探していくのは味気無さを感じてしまいますが、婚活パーティーであれば実際にお話してコミュニケーションを図る事ができますし、登録情報のみでは伝わり難いフィーリングの良さにも気が付けるようになります。

婚活パーティーが苦手な人にも最適

当然、運営者は参加者が負担なく楽しめるように工夫を凝らしているので、不特定多数の人々が集まるパーティーの席に苦手意識を抱いている方でも臆する事無く参加できるように環境整備されています。