ウエディングコンシェルジュとは

婚活用語辞典 婚活用語辞典

ウエディングコンシェルジュとは、結婚式場に関して専門的な知識を持っている人や、結婚式全般に関して知識を持っている専門家のことをいます。

一昔前は、そのような人はいませんでしたが、時代とともに情報が錯そうするようになりインターネットなどを使用もなかなか本当の情報をつかむことができない事態が発生しました。

複雑なウェディング関連サービス

サービスの種類が多すぎて、結婚式場も多すぎることから、それぞれの違いが分からなくなったり、特徴が分からないなどが原因で、どのような結婚式場を選んだらよいのかあるいはどのようなプランにしたらよいのかが明確でなくなってきている傾向がありました。

そのような中で、一部の人は情報を上手に精査し自分たちにぴったりの式場や結婚式の内容にすることができますが、自分たちでまとめるのが苦手な人やどのように選んだらよいかわからない人にとっては非常に困難な時代と言えます。

そこで、結婚式の専門家としてウエディングコンシェルジュが台頭してきたわけです。

ではいったいどのような知識を持っているかですが、まず結婚式場に非常に詳しいのがポイントになります。

ウエディングコンシェルジュの役割

例えば、東京都板橋区で結婚式を挙げたい場合には、板橋区にある結婚式場に関する知識は非常に深く持っており、同式場がどのような特徴を持っているかも明確になっています。

また、少し外れたところで結婚式場を探す場合には、その情報も持っているため、安心して任せることができるでしょう。

結果的に、満足度の高い結婚式場選びをすることができます。

結婚式場以外では、協会がよいのかそれともホテルがよいのかあるいは神社がよいのかを決めるときに夫婦間のもめ事の原因になりますが、もし自分たちで決めてみてもなかなか二人の意見が一致しない場合は第3者に任せることが重要です。

当事者の意見は相反しても、第3者が一言説明を加えれば思わず両社とも納得してしまう可能性が高いです。

実際にウエディングコンシェルジュとははどこにいるか気になるところですが、基本的には地方都市には少なく首都圏には多い傾向があります。

これは単純な話しで、単に人口が多く仕事の種類が多いからと言えるでしょう。

住んでいる人口が多ければ、それだけ結婚式を挙げる人も多いうえに、都会ほど若い世代の人が多いため田舎などに比べるとはるかに相談しやすくなっているのが特徴です。

では、実際に結婚式場を選んだり、結婚式の内容に対する場合どれぐらいのお金がかかるのか気になるところですが、10万円前後になっていることが多いのがポイントです。

もし、金銭的な余裕がない場合には、お金を借りるなどの対応もありますが、すぐに必要ない場合は、事前にお金をためておきいざ必要になった時にお金を支払うこと大満足することができるかもしれません。

安いところと高級なところがありますが、どちらを選ぶかは好みの問題になります。お金がない人が無理して高いところをわざわざ選ぶよりも、身分相応のところを選んだほうが間違いないといえます