結婚したい20代女性が結婚相談所へ行っても早すぎることは無い理由

20代結婚相談は早すぎる? 婚活・恋活

「20代で婚活!!」と聞いて皆さんどう思うでしょうか。

「まだ早い。」「まだ大丈夫でしょ。」そう思う方は少なくないのではないでしょうか。

私の周りでもよく聞く話です。ですが実のところ全く早いことはないのです。

ここでは「結婚したい20代女性が結婚相談所に行っても早すぎることは無い理由」
これを解説していこうと思います。

20代女性は結婚相手に選ばれやすい

私の周りでこんな女性がいました。

地味で恋愛経験も少なく20代中盤まで来てしまった。

結婚したいし相手に妥協もあまりしたくない。
でもどうやって理想の男性と出会ったり婚活したりしていいかわからない。

私は結婚相談所を進めました。

理由はリアルな世界だとこの女性のライバルは20代のかわいい、きれいな女性です。
ですが婚活という世界になると、ライバルは言い方が悪いですが、あえて言えば「売れ残り女性」です。

もしもこの女性が30代に突入してから婚活していたらこの女性のライバルは
20代の時かわいい、きれいとチヤホヤされてきたが
タイミングを逃して売れ残ってしまったか、より高い理想を求めて結婚していない。

そんなきれいな30代女性たちです。
正直勝ち目がありません。

だから20代の今ならまだ婚活という世界では堂々と年収などで自分の理想に近い男性と結婚できるチャンスが多い。
そう思ったからです。

この女性はその後めでたく結婚することができました。
男性の目線からすると「30代女性」というと見た目やプロフィールなど見る前に「売れ残り」「賞味期限切れ」
そのように思う男性が多いようです。(私は全くそうは思いません。)

あるデータによると婚活サイト、婚活パーティー、結婚相談所など婚活という世界で
20代女性と30代女性では男性からのアプローチが4倍から7倍の差が出ているようです。

それだけ20代女性は婚活では有利なのです。

20代と30代では確率が成婚率が大きく変わる

先ほども言いましたが20代と30代ではアプローチの数に大きな差があります。

結婚相談所で女性が男性に求める条件で一番多いのは「年収」。
男性が女性に求める条件で一番多いのは「年齢」だそうです。

どちらも納得できます。

結婚相談所では男性が女性に求める条件が「20代」というだけの人も少なくないと聞きます。

それだけアプローチの数が違うのです。

婚活に遅すぎるはあっても早すぎるはないのです。

若ければ若いほど有利なのです。

婚活の世界で

女性にとって「若さ!」は武器なのです。

20代などあっという間に過ぎ去るよ

私も20代前半の時は「まだ若い」
そう思っていました。

20代後半になってからはあっという間に30代になっていました。それはさておき。

結婚相談所の利用割り合い。20代女性は10%~15%だそうです。
20代前半に絞ると5%程度でしょうか。

少ないと感じるかもしれませんが。ライバルたちはハイスペックな男性をゲットするべく動いているのです。

婚活している間にも歳はとっていくのです。

誤解を恐れず言えば、旬な時期は短いのです。

少なくても男性が考える女性の旬は20代それも20代後半はちょっと賞味期限ギリギリ。
そう思っている男性も多いのです。

婚活は早ければ早いほど、若ければ若いほど女性にとっては有利なのです。

結婚相談所に行くことに抵抗を感じる事が多い

ここまで聞いて結婚相談所に興味を持った女性もいるのではないでしょうか。

結婚相談所、ハイスペック男子に興味はあるが、
いざ結婚相談所に行くのは抵抗がある。そう感じる人も多いでしょう。

先ほども言いましたが20代で結婚相談所を利用してる女性もいるのです。

20代前半から積極的に婚活している女性もいるのです。

一歩踏み出してみてください。何もおかしいことではありません。

堂々と年収など自分の理想を伝えて
自分の理想の。もしくは理想に近いハイスペックな男性を見つけてやりましょう。

「若い女性」という安心感は危ない

ここまで聞いても「私はまだ若いから大丈夫。」そう思ってる女性はいるでしょう。
ライバルは動いているのです。

「まだ若いから。」「まだ大丈夫。」は危険です。

若ければ若いほど男性は興味を示し好感度は高いです。

より自分の理想のハイスペックな男性と結婚するためには
まだ若い今だからこそ婚活する必要があるのです。

何度も言いますが、婚活の世界では

女性にとって「若さ!!」は一番の武器なのです。

より鋭い武器を持っている今だからこそ
「まだ若いから大丈夫。」は捨てて

自分の理想に向けて積極的に婚活しましょう。

30代で結婚しようと思ってるのに30代から婚活開始は遅すぎる

若いうちに結婚して、若いうちに出産したい。女性の理想なのか
そういう話を女性からよく聞きます。

ですが中には「30代で結婚しようと思ってるから、まだ焦ってはいない。」
という女性もいるでしょう。

甘すぎる。

遅すぎる。

婚活を始めてすぐに理想の相手が見つかって、とんとん拍子で結婚。ではないのです。

婚活を始めて何人かの男性と出会って、食事やデートを重ね、女性も男性もこの人となら結婚したい。

そうなって初めて結婚なのです。

こちらが良くても相手のほうから「今回はご縁がなかったということで」と断られることもあるでしょう。
その逆もあるでしょう。

婚活には時間がかかるのです。

20代から始めてる人も近年増え続けている婚活で30代から始めるのは致命的出遅れになりかねません。

多くの婚活男性は若い女性を結婚相談所に求めています。

「30代で結婚しようと思ってるから、30代になったら婚活始める。」ではなく。

30代で結婚しようと思っているからこそ、20代から婚活を始めましょう。

婚活に遅すぎるはあっても、早すぎるはありません。

まとめ 周りに流されず自分に最適な婚活を

何度も言いますが

婚活に早すぎるはありません。

婚活世界での女性の一番の武器は「若さ!!!」なんです。

年齢で、年収で、仕事で、趣味で、特技で、家族構成で。
なんでも自分の条件で相手を探せる。それが婚活の一番の利点です。

周りがまだ結婚していないから。周りがまだ婚活していないから。
そんな周りの動きに流されず

よりハイスペックな自分の理想の男性、条件に合った男性と結婚するために
自分に最適な婚活をしましょう。